サイト

サイトの改善活動【A/Bテストで繰り返し行なうのが成功に繋がる】

サイトでアピール

ABテスト

A/Bテストは既に色んな企業が自社の運営しているページに実施しており、効果を出しています。それは、インターネットで展開しているビジネス自体、ユーザーを獲得できるチャンスがあり市場として魅力的だからでしょう。実店舗だとある程度利用できるエリアやターゲットに制限があります。一方、年齢や性別を問わずに日本全国で利用されているインターネットなら、エリアを問わずにターゲット層にアピールできます。これが集客や売上を上げる秘策となって事業を飛躍的に展開できる起爆剤となります。ですから、ここはサイトをいかに最適化できるかが勝負であり、A/Bテストを実施するのが効率の良い改善方法となります。

A/Bテストを実施するのは、新しいユーザーを獲得するために実施されることもありますが、既存ユーザーに購入を促す目的で実施されることもあります。これがどうして効果的なのかと言うと、既にサイトへ訪問しているユーザーは、少なからず興味を示しています。ここへA/Bテストの結果を元にしたページを効果的に見せていくことで、購買までのプロセスが短縮できて実数に繋がるからです。新しく獲得できるターゲットをどれだけ拡大できるかを計測するのは難しいですが、既に訪れているユーザー数から購入に繋げる割合なら出せることでしょう。A/Bテストなら、そうした傾向と対策を見た上でサイトを最適化することが可能です。ですから、企業としては集客・売上アップに繋げやすいステップになります。